スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての英語面接

この間某スクールの面談に行ってきました。といっても東京本社なのでskype面談です。妊娠中で出産後は”一応”働かないことになってるのですが、在宅での仕事、片手間バイトくらいは細々としたいな、と思っており、また客観的に私がどんな位置にいるかも確かめたくて応募。

実際面接が始まるまでしらなかったのですが途中英語での面接に切り替わり焦りました。いままで英語で面接なんか受けたことなかったので、とにかく焦りながら回答。志望動機や今までどのように勉強してきたか、英語の授業で気を付けたいこと、心がけたいことをなどをスピーチ。
なんとか合格したようなのでよかったです。といってもすぐには仕事はこないと思いますが。(きても困ります)

とにかく英語面接は初体験だったのでいい経験になりました。
スポンサーサイト

TOEIC玉砕...

なんじゃこの点は・・・今回時計無し(置時計没収)で挑んだとは言え、TOEICって点数さがるものだったんでしょうか・・・うければ受けるほど、上がるもんかと思ってました。。orz



リスニングが上がっているのはOKなのですが、リーディング20点落ち。
確かに今回、ぎりぎりでした。


ま、前回の900から誤差範囲内という観点からだと、900はまぐれじゃなかった、ということが裏付けできてよかったですが。。。

TOEICって置時計もっていったらだめ、っていうのは今回初めて知ったのですが。(確かにはがきに書いてあったけど。。。)

9月も受けたいのですがさすがに臨月で、TOEIC会場で破水とかシャレにならないし。。。

しかし泣けてくる。。次がんばります。

エクスチェンジパートナーが激怒!

日曜日、海BBQから帰ってきたらパートナーSからメールが入ってました。
なんでもヤフーニュースに日本に関する記事があったそうなんですが、そこのコメント欄に激しく日本を批判するコメントがあったらしく、日本LOVEの彼は激怒しすぎて、疲れて、もう寝る。。。というメールでした。
翌日速攻、どんなコメントだったのか聞いてみました。なるほど、確かにこのコメント書いた人は日本大嫌いっぽいです。
コメント見ながらSと検証。
----------------------------------------
Anybody who actually takes the time to educate themselves, or has spent time in Japan, knows that;

1) The Japanese are among the most racist people on the planet. They were in the 1930s and they still are today. Their inherent racism is rather open and part of their operating government.
⇒これには私は同意。今でも特に、中国人、韓国人への差別はあるし、日本人同士の差別も残ってるし、正直、私もたぶん差別してるところがある。。ちなみにSは私とは違って全く差別をしない人です。

2) Unlike Germany, they never had to pay a dime in reparations (you can blame MacArthur for that, it was his idea.
⇒これは私はよく知らなかったのですが。
第二次世界大戦中、ドイツはヨーロッパ中の建造物を壊しまくり、大戦後、償わさせられました。が、日本はマッカーサー元帥のおかげで?それをしなくて済んだのです。

3) While the Germans committed mass atrocities in Europe...they had nothing on the Japanese. What the Japanese did to the Chinese, Burmese, Koreans, Filipinos and POWs took horrific to a whole new level.
⇒これは日本人がやったことはナチスがやったこと以上にひどかったという意味。ちなみにPOWSとはprison of war,捕虜のことです。

4) Unlike the attitude of many Germans who were happy the war was over and many of whom secretly despised Nazi rule....the Japanese were quite supportive of their war efforts and were in genuine shock, depression and disbelief when they learned of their country's surrender
⇒これに関しては本当だよ、S。ドイツ国民はナチスに辟易してたのかもだけど、日本国民の多くは戦争を正当化というか、心底応援してたもんね~

5) Even today, many Japanese History books refer to WWII as "The War of American Imperial Aggression" and they begin WWII with Jimmy Doolittle's raid over Tokyo, and then cite the attack on Pearl Harbor as happening AFTERWARDS.
⇒え、これって本当?確か私は教科書でWW2は日本のパールハーバー先制攻撃からはじまったって習ったけどなぁ。なんでもこれを書いた人は”日本人の歴史bookにはJimmy Doolittleが東京を襲ったから、パールハーバー攻撃をしかけた、と書かれている”と言いたいらしい。。これはwrong・・

6) When elderly POWS attempted to bring suit in the 1990s against Japanese companies such as Mitsubishi & Nissan for the slave labor they enjoyed during WWII, the Japanese government sent lobbyists to fight against their efforts....AND WON....thanks in part to then-President Bill Clinton.
⇒これもよく知らなかったこと。アメリカ人捕虜が三菱や日産などで強制労働させられたそうで、その捕虜たちが後日、日本を訴えようとしたらビルクリントンのおかげで?ぽしゃったという話です。しらなんだ。

7) When the Japanese invaded Attu and Kiska, entire Native American villages were forcibly removed as slaves to Japan and were never seen again. Those that weren't taken were forced to sit in their homes until a Japanese soldier was sent in to execute them all. Usually the elderly, young children and infants.
⇒うむーーこれに関してはすんません、ですね。確かに酷いことをしたんだと。。

F the Japanese. And F MacArthur for letting them off the hook for all that they did. We should have taken their da**ed island away from them and made it into a US territory.

ちなみにFは言うまでもなく、FUCKの意味。da**edはdamned。

コメントを見ても何にも感じない私と怒りまくっているSであーだこーだとディスカッション。ちなみにこのコメントを書いた人はかなり年とったアメリカ人のおじい様だと思います。実際日本で働いていたそうです。

S:”日本人が確かに戦争でひどいことをしたのは事実だけど、でも今の日本人は関係ない。僕の日本人友達はみないい人ばかりだ。ドイツ人が昔ユダヤ人を迫害したからといって今の彼らを嫌いになれるか?それに、同じような事をアメリカ人もやってる。ちょうど100年前、アメリカ人は黒人をつれてきて無理やり奴隷にしたじゃないか!!!(怒”

S、日本のために怒ってくれてありがとう。。。[#IMAGE|S16#]

とにかく彼は怒り爆発、そして怒り過ぎて疲れてました。あ、このコメント書いた人に言いかえしてました。英語で濃い~話ができてとても楽しかったです(Sには悪いけどw)

アメリカの住宅事情

今日も朝一からパートナーとトーク。日本語レッスンではなくしっかりしゃべれました。
今日の最初のお題?は”見栄”でした。
私が”一人産んだら二人目は?って絶対言われるわ・・・”とぼやいたことから始まりました。

アメリカ人は基本的に人に何いわれようが気にしない、とのことで2つのフレーズを教えてもらいました。
butt out!:おせっかいやめて!
Keep up with the Joneses :近所の人や世間に負けないように見栄を張る (ただしこの表現は今はあまり使われないようです。20年前はよくつかわれていたそうです)

そしてその後は家の値段についてぶっちゃけ本音トーク。

彼の家はいわゆる、ちょっとした高級住宅地にあります。そして、その高級住宅地の一般的なおうちの値段を教えてもらいました・・・・

びっくり。。。

私の家より安いんですが・・・・

そして私の家はいわゆるフツーの住宅地です。。。。

私の家はいわゆるマッチ箱です(涙

でも彼らのおうちの1.5倍の値段で買いました。(涙 1.5倍といってもフツーの値段です。

ま、日本がせまいから土地が高くなるのは仕方ないんですけどね。分かってるんですが、あんなに広くてきれいな、庭付きの家がこの値段で買えるとは・・・・アメリカに住みたい。。。

とにかく、激ショック。

彼も私の家の値段を聞いて”HOLY CRAP!”

いや~今日のトピックは本当にたのしかったです。彼が家に来たときはあまりの狭さにビックリしないように釘刺しておきました。

There's too many things?

細々と続けている実践ビジネスのディクテーション。ヘザーさんの発言に??となったのですが。

there's too many things at home to distract me from my work

え、なぜにisなの??thingsがあとに続いてるんだけど。。速攻パートナーSに聞いてみたところ

”It is correct.”

え、なぜ?複数形やんか・・・とぶつぶつ言ってたらいろいろ調べてくれました。

結局、やっぱりこの場合はareが正解とのこと。が、English native-speakersはisを使うことが多いとのことです。
ex.
"There's too many immigrants in this country..."
というのはareよりもisの方が言いやすいから・・とのことでした。


ところで、今気が付きましたがチーズの本を読み終えた時点で今年の読書量100万語超えました。
これからも引き続き頑張ります[#IMAGE|S56#]

初めての記事レッスン

昨日はもうすぐ中級者、というレベルの方とレッスンでした。そこで、以前から目論んでいたのですが、News English Lessons.comを使って初めてレッスンしました。やっぱり大人の方だと、文法書やテキストよりも、こういうニュース記事を使った方がおもしろいかな~と思っての、初めての試みでした。こういう時、自分自身が先生と記事レッスンしていることが役に立ちます。とにかく、彼女も気に入ってくれたみたいだし、私も勉強になるのでよかったです。

昨日はMIA30分のみ。最近、気温の高さ、湿度、また妊娠中ということで体がほてっていて勉強する気が起こりません、特に夜。節電もしたいのでオンライン英会話は減らしてます。これでは勉強する時間が本当に確保できないので、夜すぐ寝てしまう分、朝5時くらいにおきて、エクスチェンジ含め1.5時間は勉強するようにしてます。なんというか一人サマータイムです。


多読。

日曜日、やっとの思いでkingdom of dreamsを読破。。ちょっと私にはJudith McNaught は早かったかも・・・ということで、次のHELPに行くまでに簡単な本で口直し?しようと思い、昨日今日でWho Moved My Cheese?を読破。簡単でしたが、ちょっと自分の行動を考えさせられるいい本でした。ベストセラーになっただけあるな~と思いました。 多読は今月末までにHELPを読み終えれたらOKとしよう、と思ってます...と思ったら500ページもあるやんか。。。字も小さいし。。。大丈夫かな。。そして、HELPの次の本ももうすでに決まってるのです。。もしかしたらギブアップするかもしれませんがThe Immortal Life of Henrietta Lacks。かなり難しいっぽいので、ほんと”挑戦”になりますが、これが会社の近くの大きな図書館で借りる最後の本になるので意地でもがんばろうと思います。

Who Moved My Cheese?: An A-Mazing Way to Deal with Change in Your Work and in Your Life

Spencer Johnson / Vermilion



The Help

Kathryn Stockett / Berkley




The Immortal Life of Henrietta Lacks

Rebecca Skloot / Crown

italkiで久しぶりのネイティブレッスン

italkiで久しぶりにネイティブの先生をとりました。TASHA先生(つづりは良く覚えていません)
CAに住む大学生です。しゃべりはやっぱりネイティブ、早かったですがMIAと言い勝負かちょっと遅いくらいです。したがってすべて聞き取れました。良かった・・・久しぶりの新しい?先生だったのでとっても緊張していたのです。
軽いトークをしたあとビジネスイングリッシュをかじり、最後に一言私の英語について言及してくれました。

”DECENT”

うむ、これが将来”ALMOST NATIVE”になればいいなと思ってます。
新しいネイティブと話すのはとっても緊張します。なぜだろ?きっと自信がないからでしょうね~これがフィリピンの先生だと全然緊張しないのですが。。偏見かな。
刺激を入れるためにチョコチョコ新しい先生、人と話すのはいいな、と思いました。
MIAも時間量よりfrequencyの方が大事だと言っていたので、またあいた時間にitalkiで先生とろうと思います。

このほかには友人Nと50分、パートナーと30分トーク。パートナーSとはこのトークの後日本語のレッスンをしました。英語では心臓はいっつもheartですが、日本語だと状況によっては心臓/心と言い方がかわりますよね?それを説明していました。

今からPBを読もうと思います。早くKingdom of Dreams読み終えたい。。いい加減飽きてきました。。。

アメリカ人高校生とトーク

昨日はパートナーSとそのtwinsの息子さんたちと話をしました。彼らは高校生なのですが、やっぱり若いだけあって話すのが本当に早い。Sにゆっくり言い直してもらったりしました。

そして今日、MIAの生徒のおひとりmさんからたくさんのPBとIELTS対策本を頂きました!IELTSはいずれ挑戦してみたい資格の一つなので大変うれしいです。また、PBも、会社を辞めたらもう図書館でPBたぶん借りれないので助かります~♪mさん、ありがとうございます[#IMAGE|S16#]

Kingdom of Dreamsは残すところやっと100ページになりました。ほんとしんどかった。。ってあと100ぺージあるんですが・・・今週末頑張ろうと思います。

IELTS Practice Tests Plus 2 with Key and CD Pack

Judith Wilson / Longman


Suddenly You

Lisa Kleypas / Avon


Dreaming of You

Lisa Kleypas / Avon


Then Came You

Lisa Kleypas / Avon


Rage of Angels

Sidney Sheldon / Grand Central Publishing


Master of the Game

Sidney Sheldon / Grand Central Publishing

手こずってます(汗

今読んでるA Kingdom of Dreamsなのですが。。非常に難しくて手こずってます。YL7.0とあるけどこれは8.0の間違いなんじゃないかな・・・(汗 YL7.0と言えばMessage in a Bottleと一緒なんですが、あれに比べたら2倍は難しいです。なんというか語句が難しいのです。nothingがnaught,YESがAYEなんですよね・・・要は文語が多い(汗 倒置多し。まぁこれも訓練だと思って頑張りますが。今週末で何とか読み終えれたらな~と思ってます。

A Kingdom of Dreams

Judith McNaught / Pocket Books



今朝は友人Iとトーク、今晩はMIA45分、S先生1時間、です。S先生は今週仕事休みなのでしゃべりたいときはいつでも対応してくれます。今夜は”この記事は短いけど楽しめるよ!”ということでこの記事についてディスカッションです。
via CBS news
Moody's lowers ratings on Goldman Sachs' credit

個人契約S先生

先日日曜日はS先生のレッスンをとったのですが結局記事そっちのけで別の話で大盛り上がりでした。

使った記事はこれ。例のお年寄りの女性をバスのなかでtauntした学生たちが停学になったという話です。
Students suspended in NY bus monitor bullying
最近政治記事ばかりはしんどい、といことで、記事自体は読みやすいものにしています。っていうか記事をえらんでも絶対話がそれたり膨らんだりするので。

この記事について話しているときに、私が何を思ったのか
”アンダーソンクーパーってかっこいいと思うんだよね。ゲイだけどさ”
と言うとS先生が
”もう僕は自分の意見がいかにも正しい、というような口ぶりで話す人のトークショーは見ないことにしてるんだ。もう疲れたんだよ・・・彼だけでなくオプラとかblahblahblah...”
ということで、ゲイとトークショーの話になりました。

ここで彼が披露してくれたびっくり話。。
とある有名な女優(リッキーレイク?)が司会を務めたトークショーで、ある日男性が奥さんと関係を相談していたんですが、突然、ステージに別の男性が現れて、”僕のことは奥さんしってるの?”と、暴露したそうです。(たぶん、生放送だったんだと思います)つまりこの悩みを相談している男性はゲイで、いきなり登場した男性は彼の恋人だったそうで。。。そのあと、この相談者が恋人を射殺するという大事に発展して、このトークショーは打ち切りになったそうです。こわー

そして今朝は相変わらずパートナーSと日本語レッスン。最近センテンスを勉強しているのですが、なにせ初心者なので、説明するのが難しいです。なぜここにparticleが必要なのか、とか、なぜ”は”は”ワ”と発音するのか、とか、動詞の活用説明になるとどう英語で説明しよう~と悩み中です。


っていま気が付いたのですが彼、とうとう告白したんですね~!
CNN presenter Anderson Cooper announces he is gay
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。