スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の総括と来年の抱負

今年一番の出来事は妊娠出産でした。
しつこいですが、とにかく恐怖の陣痛を乗り越えた自分を褒めてあげたいです。
当たり前のことですべてのママが普通に乗り越えてることですが、なんというか、私のpain thresholdはかなり低いので、よくがんばった!私、です。。ちなみに未だに旦那に、”陣痛中、殺すぞとか言われてマジこっちが怖かった”とぼやかれます。
あの恐ろしい陣痛を乗り越えた今、大げさですが、なんでも挑戦できると思ってます。

来年の目標は
1.3月までにeconomistを辞書無しで読めるようにする
2.英検1級取得
3.始まったら公表します

2の英検についてはもうすぐ34歳ですが、35歳になるまでにとりたいなと思ってます。
3については、まだ決定ではないし、大胆すぎるのでいえませんが、始まったら発表します。
2と3の遂行のためには1は必須です。明日からがんばります。
スポンサーサイト

12月度集計

今年もおわりですね。
今月の英会話量。

English on the Go 480分
その他オンライン 80分
エクスチェンジ 1670分

計2230分 37時間

このペースでぼちぼちがんばります。

今年特筆すべき?は多読の量です。

1,587,393語

おしい~あともう少しで160万語だったのに。でも出産をはさんだ割にはがんばったかと思います。

実は今、7つの習慣をほったらかしにしてabout a boyを読んでます。Nick Hornbyってよさげな作家ぽいです。

About a BoyAbout a Boy
(2002/04/04)
Nick Hornby

商品詳細を見る


about a boyは多分明日で読み終えると思います。その後は引き続き7つの習慣、そしてその後はThe Blind Assassin: A Novel。これ、超難しいPBだそうで。

amazonの書評から抜粋。。。
----
英語圏で最高の権威を誇る文学賞「ブッカー賞」の’00年度受賞作
ハードボイルドの始祖の名を冠した「ダシール・ハメット賞」の’01年度受賞作
----
だそうで、YL9.5

これは挑戦しないわけにはいきません。


The Blind Assassin: A NovelThe Blind Assassin: A Novel
(2001/08/28)
Margaret Atwood

商品詳細を見る

「エコノミスト」で学ぶビジネス英語

基本的には本は買わない、買うとしても中古がモットーな私ですが、とうとう普通に本を買ってしまいました。
2000円以上しましたが、以前もらった図書券でカバー。

ちょっと訳がありこれからeconomistで真剣に精読がんばろうと思います。とりあえず3月の時点で辞書なしである程度economistが読めるようになれば、、、と思ってます。無理だtは思いますが。となると、いったん多読はお休みせねば。

ま、助走をつけるための本です、これは。


「エコノミスト」で学ぶビジネス英語「エコノミスト」で学ぶビジネス英語
(2012/10/25)
松井 こずえ

商品詳細を見る


さて今日からMIAのレッスンはお休みです。いつもどおりSとトークをした後、italkiのお気に入りのアメリカ人先生とレッスン。今日はアメリカ人ばかりですな。

Sとは靴のブランドについて話をしていました。彼はテニスシューズ、いわゆる私たちのスニーカーが大好きで、中でもリーボックが好きなんだそうです。ナイキはいくつかの工場奴隷みたいに労働者を働かしている、ということで大嫌いなんだそうです。そしてアメリカの若者にはコンバースが人気なんだそうです。ちょっぴりSの息子君ともお話できました。はーーー超!早い英語でした。

ナイキの奴隷の話についてはこの本にかかれているそうです。近々読んでみたいな。と思ってます。が、エコノミスト計画があるからなぁ。

No LogoNo Logo
(2009/11/21)
Naomi Klein

商品詳細を見る


あ、そうそう、しずちゃんの話もしました。南海キャンディーズのです。彼は彼女の声が男みたいなのでびっくりしてました。しずちゃんは大阪出身で、彼女がバイトしていたコンビニが隣の茨木市にあります。そんなしょうもない話をしてました。




italkiのお気に入りの先生はKristina先生。(今は新しい生徒を募集していないようです)彼女とは2ヶ月くらいのお付き合いですが、なんというか穏やかで、とっても信頼できそうな、先生!というような人です。たぶんフィーリングがあうからだと思いますが、高いけどこの先生のレッスンは取り続けたいな、と思ってます。1月からは彼女からビジネス英会話を習う予定です。1月になったら値上げするから、買うなら今買っておいたほうがいいかも・・・と教えてくれたので末までにちょっと購入しようかと思ってます。

リサイクル最高

まったく英語に関係ありませんが最近はまっているサイトがあります。
ベビカムというサイトで、要はリサイクルサイトです。

ここではいらなくなった服など子供、赤ちゃん用品、また大人向け用品を出品したり購入したりできます。
息子の服などはほぼこちらで購入。子供の服なんて一過性なのでまともに買うのがあほらしく、大変重宝しています。
ただ、どうしても中古が嫌だという人には不向きですが。ちなみに中古だけではなく新品も購入することができます。

下記写真、子供のジーンズ4本とTシャツ2枚でしたが、これは送料580円のみで譲っていただきました。
大変ありがたいです。

べび




The Immortal Life of Henrietta Lacks読破

The Immortal Life of Henrietta Lacks読破しました。とても面白かったです。めんどくさいので内容は割愛しますが、とにかくヒーラと呼ばれる不死細胞にまつわるインフォームドコンセントがメインテーマです。またヒーラ細胞というのは Henriettaという女性の子宮から勝手に医者が採取したがん細胞のことで、このがん細胞が世界中で使われ、役に立ち、またそれによってお金儲けをしている人たちがいる傍ら、Henriettaの子供たちは医療保険にさえ入れず。。という矛盾した状況も描かれてます。私はHenriettaの子供たちが、小さいときに無くなった母親の細胞が今でも生きていて実験に使われていることを知ったときの驚きや怒りなど複雑な心境に感情移入しながら読んでいました。

間違いなく2012年一番の本でした。勉強にもなったし読んでよかった。


The Immortal Life of Henrietta LacksThe Immortal Life of Henrietta Lacks
(2011/02/01)
Rebecca Skloot

商品詳細を見る


次の本はかの有名なスティーブン・コヴィー氏のThe 7 Habits of Highly Effective Peopleです。日本語版は持ってますが途中で挫折しました。英語版なら読めるかも。年内に読み終えれるようがんばります!


The 7 Habits of Highly Effective People: Powerful Lessons in Personal ChangeThe 7 Habits of Highly Effective People: Powerful Lessons in Personal Change
(2004/11/09)
Stephen R. Covey

商品詳細を見る


エクスチェンジは面白い

クリスマスなのでクリスチャンのMIAのレッスンはお休みです。なので英語話すのはアメリカ人Sとだけ。
彼とのエクスチェンジは本当に助かります。やっぱり1日でもあけるとなんだかスピーキング力後退しそうなんで。
スピーキング力upの秘訣は量よりも頻度なので、1日1度は英語話したいです。
また、Sの場合、私の息子を見たがってくれます。なので息子と一緒で、息子がnoiseをたててもぜんぜん気にせず、むしろyour son comes firstと言ってオムツ換えや授乳を優先させてくれるので大変ありがたいです。


今日はネイティブに教わった英語をいくつか紹介します。

■pigeon toe
今朝skypeはじめるやいなや、”ちょっとききたいことがある。以前からこういうのは目にしてたんだけど・・・”
とS。
”なんで日本人のgirlはpigeon toeであるくの?”

pigeon toe?何それ?と聞いてみると、いわゆる内股あるきのことでした。
下記you tubeをみてSはびっくりしてたのです。アメリカ人の女性はpigeon toeであるくことはあまりないそうです。もちろんSはいい年したおっちゃんなんで、女性の歩き方なんてそんな気にしてないと思いますが。

I walk pigeon toedで私は内股であるく、という意味だそうです。

んーー日本人女性に内股で歩く人が多いのはなんでなんでしょうかね?
私は内股で歩く人を以下のように適当に説明しときました。

1.内股が自然な人
2.内股がかわいいと思ってわざとそうしてる人

Sにとっては、内股歩きはまったくcuteではなく、むしろ痛々しい、つまり何か足に問題(病気)があるのではないか、と思ってしまうそうです。ちなみに私は数年前にフットサル始めてから外マタになりました。いわゆるおっさん歩きですね。


■jibberish
jibberish はgibberish とも書くようです。とにかく意味不明なことだそうです。
Sが日本語授業の時に”たべたい”を”ちゃべちゃい”と言い、かわいくて爆笑してしまったのですが、こういう意味不明なことをjibberish というようです。
She is speaking jibberish.と使うようです。

■run off at the mouth
これは話がとまらないことです。私はうれしく思ったのですが(日本語でrun off at the mouthといわれたらある意味ショックですが英語だとうれしいです。)”きみはたまにrun off at the mouthだからね~”、つまりずっとしゃべり続ける意で、意味合いはニュートラルだそうです。たぶんマシンガントークのことだと思います。

MIAとのレッスンはたまに厳しすぎて苦痛ですが、Sとのゆるやかなデイリーイングリッシュはとても楽しく、文化交流もできて、勉強になります。ただ私の日本語レッスンですが、まーなんというか、英語力が乏しくて、うまく説明できないときがあり、それがとてもくやしく申し訳なく思います。



swastika

さて、パートが決まりました。昨日からもジョギングを再開し、これから以前の生活にもどれそうです。
体重も妊娠前+1kgに戻り、ジョギングでさらに体重を落とす、というか、でているおなかやたるんだ太ももを締めていこうと思います。

パートは週3、4日で短時間なので、いいフットワークになりそうです。

私の場合、赤ちゃんと24時間一緒にいるのと、気持ちがだれてしまって、生活に張りがなくなってしまいます。忙しいのは忙しいのですが、忙しさの種類が”仕事でいそがしい”とはなんだか違うんですよね。。。赤ちゃんとベッドの上にいると、もちろん授乳とかでいそがしいんですが、気持ちいいので、一緒にふにゃふにゃしてしまって、いつの間にか夕方に。。。

そういうことで、昼のパート、夜のスクール講師、週末のTOEIC講師、どれもフルスロットルでがんばりたいと思います。あ、もちろん英語の勉強も今までどおりやるつもりです。

ということでさきほどSとのトーク終了。パート決まったよ!という話をして、家からパート先までの地図をSに見せてました。するとSがポツリ。

”やっぱりわかんないよ。。。なんで日本人は寺にSWASTIKAを使うんだ?”


SWASTIKAはナチスのハーケンクロイツのことです。たしかにハーケンクロイツと寺の卍は向きがreversedですが、アメリカ人には一緒にみえるとのこと。なので地図にある寺のマークをみて、ナチスを思い出し、嫌な気分になったそうです。そのあと、SOMEスキンヘッドのアメリカ人はヒトラーの考えに傾倒していて、未だに白人至上主義なそうな。スキンヘッドがヒトラーへの尊敬の念を示すことがあるのは初めて知りました。

The End of Your Life Book Club

いまとても気になっているPBがあります。PB版は来年発売とのことなんですが。
ハードカバーは高いしなぁ。
PBには基本お金をかけないと決めてますが、買ってしまうかもです。。


The End of Your Life Book Club

The End of Your Life Book ClubThe End of Your Life Book Club
(2012/10/02)
Will Schwalbe

商品詳細を見る

The Immortal Life of Henrietta Lacks

朝起きるとSからメールが。

sigh, i get up today, only to find that someone went to a school and shot and killed 20 very young children in a school, and 6 teachers. he also shot his mother in the face before he went to school and his girlfriend, and his best friend is missing.

いそいでニュースみたら、ほんとだ、また乱射だ・・・

気を取り直して日本語のレッスン。。。
今日は形容詞”ほしい”を教えてました。これって英語じゃ動詞wantなんで説明するのが難しかったです。形容詞の変化も説明するのに一苦労。

さて現在The Immortal Life of Henrietta Lacksを読書中。これはドキュメンタリーなのですが、読む前ちょっとびくびくしてました。いったい多読王国の難しさを表すYLという数値を誰がどうやってたたき出しているのかわからないのですが、YL8.0。

ところが読んでみると、とっても面白い。いま1/3を通過したところですが、夢中になってます。

うーん、今年読んだ本のなかで一番難しかったのはやっぱり”The Help”だったなぁ。。


The Immortal Life of Henrietta LacksThe Immortal Life of Henrietta Lacks
(2010/02/02)
Rebecca Skloot

商品詳細を見る



The HelpThe Help
(2010/05/04)
Kathryn Stockett

商品詳細を見る

The Art of Racing in the Rain: A Novel読破

The Art of Racing in the Rainを読み終えました。なるほど、評判通りいい本でした。私の中ではanimal farmと並ぶくらい今年の一番の本になりそうです。


The Art of Racing in the Rain: A NovelThe Art of Racing in the Rain: A Novel
(2012/01/03)
Garth Stein

商品詳細を見る


次はThe Immortal Life of Henrietta Lacksを読むつもりです。これは読みたいと思いながらずっと放置していた本です。多分、非常に読みにくいと思います。が今年の最後くらい難しい本にトライしてもいいかな、と思ってます。
この本は多読ではなく精読しようかな、と思っています。

The Immortal Life of Henrietta LacksThe Immortal Life of Henrietta Lacks
(2010/02/02)
Rebecca Skloot

商品詳細を見る

鍋蓋エピソード

今日も朝から50分ほどSとトーク。アップはしてませんが彼とのトークは毎日です。

Sの別の日本人のお友達が東京らへんにある泉岳寺とかいう寺に行った話からまたもや侍トークに。
”ムサシの剣をpod lidでとめた、強くて負け知らずの武士がいたんだよ”とS。

ムサシとはSが敬愛してやまない宮本武蔵のことです。

へ?ムサシの剣をとめた??そしてそんな負け知らずの武士っているの?柳生なんとやら?それとも佐々木コジロー氏のことかな・・・とついていけない私。。

ところで、、そもそも、pod lidってなんだろ。。

Sに聞くとpod lidは鍋蓋のことでした。

そしたらますますわからなくなりました。あのムサシの剣を鍋蓋でとめるなんてすごい。。。っていうかギャグみたいなんだけど。。。

そういうことで、検索エンジンで、”宮本武蔵 鍋蓋”で検索。
その御仁は塚原卜伝という侍でした。

勉強になりました。
でも、アメリカ人から日本の歴史について学ぶなんて恥ずかしすぎです・・・・

WEBLIO結果2012.12.06

めざせレベル30...犬の散歩後何気なくweblioの単語テストに挑みました。過去最高レベルです。レベル26が賢者なら30はなんなんだろう・・・あてにならないweblioのテストですが、しょうもないテストだとしても、励みになります。やっぱりボキャビルは多読、精読でやったほうが効率いいのかもしれません。
あ、何気にTEDもボキャビルによいと思われます。


レベル     レベル26
推定語彙数 20001~22000語
称号     賢者
grade sage
回答時間 1分37秒
スコア     213.2


正誤 単語(クリックで辞書ページへ)
○ devil 悪魔, 悪鬼, 魔神
○ preserve 保存する
○ spoil (…を)役に立たなくする, 台なしにする, 腐らせる
○ fiscal 国庫の
○ putting into 打ち込み
○ seeing red see redの現在分詞。激怒する, かっとなる
○ arrogance 横柄, 傲慢(ごうまん), 尊大
○ see someone off (人を)見送る
○ Still waters run deep《諺》 静かな川は水が深い
○ plaything 遊び道具, おもちゃ
○ deluxe 豪華な, ぜいたくな, デラックスな
○ backstage 舞台裏で, (特に)楽屋で
○ hereby これによって, この結果
○ piracy 海賊行為
○ easy-to-use 利用しやすい
○ deep-sea 深海の, 遠洋の
○ parallelism 並行
○ clothespin 洗濯ばさみ
× gingivitis 歯肉炎
○ copycat 人のまねをする人
○ business-class (旅客機の)ビジネスクラス
○ iterate (…を)繰り返す
○ bactericidal 殺菌の
○ pacifism 平和主義
○ fresh-air 外気

Animal Farm読破

昨日Animal Farm読破しました。多読というより精読になりました。薄い本なのですが内容がちょっと怖くて、なんだか切なくて、とても面白かったです。今年1番の本になりそうです。あまりにも面白いので自分で本を買おうかと思ったくらいです。(本は図書館で借りました)
あ、ちなみに、すごくかっちりした文体の本でした。文語もでてきたので読みにくかったです。先日読んだGHOSTとは全然違いました。薄い本だと思って余裕かも、って思ってましたがちょっときつかったです。が、本当に面白かったです。。政治とかには疎いのですが、ああ、こうやって私たちは大事なことを見過ごしたり、忘れていくんだな、国の思うようになっていくんだなーー北朝鮮とかを連想しました。


Animal FarmAnimal Farm
(2008/07/03)
George Orwell

商品詳細を見る

とにかくこれで今年140万突破しました。年末までに150突破目指します。
そして今読んでいる本はThe Art of Racing in the Rainです。これも人気のある本のようで図書館にて入手。20ページほど読みましたが簡単なので、分からない単語を拾っていく予定です。

The Art of Racing in the Rain: A NovelThe Art of Racing in the Rain: A Novel
(2012/01/03)
Garth Stein

商品詳細を見る

11月度集計

先月のまとめ


その他オンライン英会話 355分
ENGLISH on the GO   480分
エクスチェンジ       1580分

合計2415分 約40時間

現在animal farmという本を読んでます。薄い本なんですが、とても面白いです。
明日中に読み終わる予定です。


Animal FarmAnimal Farm
(2008/07/03)
George Orwell

商品詳細を見る

The Ghost 読破

Danielle Steel のThe Ghostをやっと読み終えました。Danielle Steelは初めてで、本が分厚いのでどうなることやらと思ってましたが、あとで調べてみたらDanielle Steelは多読初心者におすすめの本みたいです。とても読みやすく、message in a bottleを思い出しました。



The GhostThe Ghost
(1998/11/03)
Danielle Steel

商品詳細を見る
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。