スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子英会話

エクスチェンジパートナーの件は数人の方からお申し出を頂き、ありがとうございました。
ちなみに本日も朝からSと会話したのですが、本人はとてもよろこんでおります。
ネイティブと無料で話せる機会、しかもほぼ英語オンリーで、相手も喜んで、というのはなかなかないことだと思っています。そもそもパートナーを見つけるのが難しい。安定したパートナー。
その理由の一つに日本語は人気がないので、というのもありますが、やっぱり何より、そこまで真剣に語学勉強している人は学生でも多くないから。。。 だからパートナーになれたとしても、すぐ消えたり。。。そいでもって新しい人を探すんですがまた一から自己紹介。自己紹介ばっかりってのもなー、だるいし、結局そこしかうまくならないし。。。
ある程度気心知れた仲だといろんなことが話せますからね、たとえば昨日したちょっとした失敗とか。。。今日のおかずとか。

あと、Sの場合はかなりちゃんとした英語(ブロークンではなく普通の英語)を話すのでそこも彼とパートナーになる利点です。


MIAは最悪日本人とでもいいから英語を話せっていうけど。。。それもなー。。。こっぱずかしい以前に、勉強になるのか。。。。。。相手にもよるし、やらないよりまマシだけど。”スピーキング”となると、やっぱりネイティブと話すのが一番です。

さて私がSと話すときは、できる限り息子も参加させてます。息子も最近言葉が増えてきて、Sが話しかけてくれるのを楽しんでるような感じです。週1の英語クラスにいかせるより週数回の20分くらいのセッションはかなり効果があるのでは。。。と思っています、といってもまだ1歳過ぎなので早すぎかもですが。

息子の教育についてですが、いろいろありましたが本当に保育園様様です。0才児を預けるのはどうか、と思ったけど、少なくとも私と一日中一緒よりは刺激も受け、友達にもまれ、たくさん私ではできない遊びをしてもらい、なによりもいろんな人に抱っこされて、将来強くなりそう。(今かなーりアクティブな息子です。公園にある滑り台も反対側から上まで一人で上るなど、まー元気で何より。。。)あと、びっくりしたのは、食事がすべて手作り。ジャムも手作り。吹田市の保育園はある意味レベルが高いんだと思いました。ただし、その分、親にもいろいろ求められるのですが。

私はあまり子供好きではないため、息子と一日中一緒にいるのは苦痛です、正直。この冬休み、それを実感しました。いらいらしてしまって怒鳴ってしまいます。これは本当によくない。私には距離が必要です。

今年私自身よくがんばったな、と思うことは。育休とれる会社に転職したこと。あと、認可の保育園の権利をgetしたこと。とりあえず、これから5年間、息子のスクール面はそんなに心配しなくてもいいと思うし、第二子が万が一できた場合も、すでに第一子が保育園にいるため、入らせやすい。

子供への一番のプレゼントはやっぱり教育だと思ってます。そして教育の中でも今一番大切なのは勉強することではなくて、たくさん遊ぶこと。保育園(しかもでかい園庭付)でいろんな遊び、家ではできない、思いつかない遊びをしてもらい、つまり0歳児から高等な教育を受けさせてもらっていると私は思ってます。本当にこんな安い月謝で、保育園には感謝です。子供産むまで知らなかったけど、だから特に認可保育園にみんな入らせようと必死に活動するんですね。。(私もちなみに情報集めなどに努めました)

まー保育園関係、つまりPTA活動はいろいろしんどかったけど、それに以上のものを得られたからまぁいいかな・・・来年、私もたくさん働いて働く背中を見せて(ってまだ早いけど)、子供との時間も大事にして、自分の能力磨きにも勤しんで、私の理想の母ちゃん像になれたらなーと思ってます。

あ、それと英語。。。

今年も0才児の母ながらwいっぱい英語使いました。勉強した、ではないです、”使いました”。
仕事で使って、プライベートで使って。

やっぱり英語は使って話せてなんぼですw楽しい。子供がいるからって守りに入る必要もつもりもない。
来年はもっと使えるように、勉強もがんばろうと思います。
スポンサーサイト

8ヶ月間の進歩

年末ですが働いています。割とヒマなので更新です。

自分へクリスマスプレゼントを買いました。
旦那には無し。もちろん旦那からも無し。これはOKです、お互いナシでいいやん。。。という結果に落ち着いたので。
っていうか今の私には物欲がありません。ほぼ。欲しいのは高い英語運用力のみ。
旅行も興味ありません、行っても結局現地でオンラインレッスンとることに、というか、毎日の英会話は必須なので、
もうレッスンが英会話が呼吸のようになってるのでとらずにはいられません。レッスンとらないと発作が起きそうです。
そういうことで、旅行先で旦那に呆れられることになるます。
とにかく旅行も今はいいです、欲しいのは、あとで後悔しないための高い英語運用力のみ。

でプレゼントは・・・

言わずもがなスクールのポイントです。しめて10万以上一括で払いました。
働いているんだからこれぐらいいいやろ。。。。旦那よ許せ、てか旦那は購入したこと知らないし、そもそもこれは私の金だが。
10万一気につかったとか言ったらあいつびっくりするやろなーでもでも。
アホな服とか化粧品とか物かうより自分のためになるものを買っただけ。

10万強...って私にとっては大金です。購入を決めるときにかなり悩みました。
でも”能力に結びつくものを購入した”のです。てか、これは本当です。

今年DMMというスクールで一定期間レッスンをとったのですが。。。やっぱり、今のスクールのよさを再確認しました。
っていうか、スクールというより、先生かなぁ・・・

DMMはいろんな国籍の先生がいらっしゃるので楽しいスクールです。割と良心的なスクールだと思ってます。
私はなるべくネイティブをとっていましたが、でもスロベニアの先生とかいたりしてめちゃ話してて楽しかったです。
ただ、ネイティヴにしろなんにしろ、先生が訂正してくれない。
訂正してくれる先生はそのうち消えてしまったり(本当にいなくなってしまいました)、予約とれなかったり。
ちなみに。。。ここではAL**という先生をよくとっていました。この先生は信頼できます。ただし予約大変でしたが。。。

とにかく、今のスクールのよさを再確認し、今の先生の厳しさに感謝し、この10万を決定しました。

ところでこれを読んでる方はそんなにオンラインレッスンとって実際効果あるのか?
結局は日本に住んでいて、日本企業(つまり英語が”飛び交う”わけではない環境)にいて、
毎日レッスンやエクスチェンジで英語しゃべっているとは言え、よくて1.5時間。24時間のうちの1.5時間は微々たるもんです。

効果あるんか?と思われるかたはいらっしゃると思うのですが、やっぱりあるのです。

下記は私のパートナーSからもらったコメントです。昨日貰いました。

you are better, except that I hear Japanese accent now
I was a bit surprised when I first spoke to you after so long actually.

Sはかなり正直な人なのでこのコメントは先生よりも信頼できます。
アメリカ人Sは4月にうちに泊まりに来て、そのあとは諸事情により、この12月になるまでskypeで話すことはありませんでした。
8ヶ月後のこの12月、talk再開したのですが。以前(8ヶ月前)よりもスピーキングが良くなっているとのことでした。
(あ、ちなみにCさんにもadvancedと言われましたがこの人は私に甘いのである意味信頼できませんw)

一般のネイティブ(先生だと、やはり先生の観点がはいり甘く査定される可能性アリ)にadvancedと言われたので、
もうやっとやっとこれで本当に自分のスピーキングに割と自信をもつことができました。
(あ、でもadvancedといってもlow-advancedですw)
何より大事なのは、この8ヶ月間の間に”improve”したことです。

しかし、、、このimprovement が起こったのは決してオンラインレッスンのおかげだけではないです。あとは音読したり、ドラマ見たり、多読精読もしたので。


やっぱり、日本にいても、日本企業で仕事してても、ガキがいても、成せばなる。のです。
とにかく、こうやって自分の成長を感じることができて本当に嬉しいし、来年もフルスロットルで頑張ろうと思いました。

エクスチェンジパートナーを”真剣に”探されている方に朗報?!

メリークリスマスです。
早速ですが、スピーキングスキルUPのために英語を勉強されている方、エクスチェンジパートナーを探されて、見つからなくてこまってましたらよければ私のアメリカ人パートナーを紹介しますのでご一報くださーい。
アメリカ人なんでバリバリのアメリカン英語です。

私がいつも、といっても私も他にパートナーがいるので(こちらは若いAmerican Tiwaneeze)毎日は無理なんですが、喋ってるSです。
かれはgraveyardシフトで働いているので、時差をきにしなくてもいい、という利点があります。

ただし、

*それなりにちゃんと勉強されている方。スピーキングスキル中級以上
*2週間に1回とかでいいので続く方
*会話のキャッチボール出来る人(あたりえですが)
*礼儀正しい方

まぁ要は”忙しい”を理由にしない方。仕事とか子育てなど言い訳にしないで勉強している人でお願いします。
そういう人じゃないと正直絶対続かないと思うので。
でもここが一番ハードル高いのかなぁ・・・

まーでもですねーこういうのってなかなか見つからないと思うんですよね。
ネイティブとしゃべる機会。しかも、先生じゃない人ね。
先生はやっぱり”先生”なところがあるからなー

しゃべるツールはskypeです。


P.S. そんなに英語に真剣な人はあまりいないと思うのであまり希望される方はいないと思いますが・・・私も彼との時間を確保したいため、そうですね、一日30分は喋りたいです、とにかく、来るもの拒まず。。。ではありません。。。

いつでも話せるNative friend カムバック。

さていろいろ試行錯誤している今日この頃です。
ブログはお休み中ですが、まだ見てくださっている方がいて驚きです、ありがとうございます、
そして同時に申し訳ないです。

ところで、今回私にとってとても意味があることがおこったので更新です。
エクスチェンジパートナーSとまた、skypeでちょこちょこ話すことになりました。
彼はアメリカ人で昨年は毎日最低1時間以上はなしてました、もちろん英語で。
長いときは4時間くらい話していました。もちろん、小刻みにですが。

彼の異常なまでの日本文化熱のおかげで、無料で、もし望めば毎日、英語でしゃべれます。
彼は日本人と話すことが大好きだからです。

なんというか、こういう友達がいると、ただのネイティブ先生(ただネイティブというだけの、ティーチングスキル
を持たない先生)にお金を払うのが本当に無駄に感じます。って、払ってないですがw

しかしSにもデメリットはあります。

御年50を超えているので、また元々のんびりした性格なのでしゃべりが遅い。
これは英語を勉強していない私の旦那さえも言っていたことなので、スローなのは本当です。
ちなみにこの春、Sはうちに泊まりにきたので旦那も彼をしっています。

このデメリットはMIAが懸念していることです。
スローな英語に慣れすぎてしまうのはよくありません、とりわけ今は、せっかくMIAやC先生など若いまくし立てる人達と
話しているので。

でも、このデメリットよりメリットの方がはるかに大きい。
彼の英語はクセがあまりなく、また若い人たちのようにスラングなどはあまり使わないため、非常にきれいな英語を学ぶ
ことができます。
それにやっぱり、いつでも気が向いたときに英語を話せるネイティブ友人がいるのはとてもありがたいことです。

さて今いるEnglish on the Go ですがおそらく来年で卒業できそうな感じです。
来年も気合いれてがんばります。Speaking Fluently 目指します!
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。