スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精読も勉強とは見なさない

ということに決定。

勉強=自分に負荷をかけること、と定義したので、ただの精読は、それがTIMEだろうがECONOMISTだろうが、私にとっては勉強とみなしません、と決めました、これからは。

といってもボキャも増やさないといけないし、読解力もあげなきゃいけないからからやるのはやります。でも、もう勉強じゃないこれは。例えばリプロダクション、サイトラ、翻訳、などほかの勉強内容と比較すると負荷は少ない。これはテクがいる。でもただの精読は基本文法ができてたら読める。

基本的に読解力ってあげるのは簡単です。あほでも本読んでりゃ上がってきます。要領が悪かったら量でカバー。また多少やり方が間違ってても読解力って結局はあがっていくんですよねーもちろん遅い早いの違いはありますが。

純国産の英語学習者にとって強敵なのはリスニングではないでしょうか・・・よっぽど耳がいい人以外、苦戦しているはずです。他に例がないからTOEICを例にするしかないのですが、リスニングがよくてリーディングと100点近く差がある人をよくお見かけします。うらやましい限りです。大体こういう人たちは留学を経験している、もしくはかなり早い段階で英会話スクールに行ってる。もしくは、少ないけど、耳が本当にいい。のどれかです、大概。

私は残念ながら上記どれにも当てはまらないので。。。リスニングに関してはそれなりの努力をして痛い思いをしないと伸びないわけです。痛い思いねぇ...

読解力を上げたかったら、本を読んで、っていうか多読、精読まんべんなくして、躓いたら賢者に聞く。これを繰り返したらスクールとか行く必要ないですよー。ドブにお金は捨てない!

というと、またパートナーsからお前は金、金、金だなーとか言われますが。英語学習者にお金は必要ですから。

ところで今日Sから聞いたスラング。

It's miller time. いま退社時間でーす

millerはビールの名前かなんかです。
私はSにバイバイいうときは、It's quitting time だからー。と言って会社でのchatを終わらせてますw
スポンサーサイト

ニュースで英会話 日→英 英→日 訳

を週3-4回やってます。
これがなかなか面白い。特に日→英。
以前DHCの日→英講座をとろうと思っていたのですが、金額が金額なのでとりあえず見送り。何回添削だったかは覚えてないけどとりあえず自分でできるところまでやってみようと思いました。

やり方としてはワードに貼り付けて会社でやってます。結構集中力がいるので家ではできないからです。
毎日やってますといいたいところですが、毎日はちょっと難しく。
この方法をとりいえれてもうすぐ1か月になるのですが、といっても毎日ではないため量は少ないですが、なんとなく言葉の再確認などができて自分には有効かなーと思ってます。

行く行くは日経新聞を英訳するつもりなのでその前段階。ということにしています。日経新聞を英訳はとある人にすすめられた方法なのですが、なにせ今は敷居が高い。でもそのうちチャレンジします。

こう考えていると。
やっぱり多読ってやってるヒマない。。。今まで何してたんだ私。。頭のどっかではわかってたのですが。。伸びしろがある、ありすぎてなんとかしないといけない今、力を伸ばすためにやらないといけないことは明確だったのに、今まで多読に逃げて、しかも勉強した気になってたのが恥ずかしい。あほだ。

多読で英語力が上がるのは確かですが、それは、ある程度までで、そのまま続けてるとただの道楽英語。

それっておばあちゃんになったら楽しんだらいいし。

今は自分にムチいれます!

多読ほんまやめよう、、、

先にも書きましたが、とりあえず多読、今読んでるものがおわったらやめようと思います。

私には意味がないです。ある一定のレベルまできたら、あとはもっと緻密に正確に読めるトレーニングが必要であり、多読はそうなると趣味の域をでないのです。

それなりには読むスピードはついてきたし、語彙も別の方法で覚えることができる。

多読のおかげで読解力がついたのは確かですが、今は、多読して勉強した気になっている場合ではない。

楽しいけどね、、、、でもだったらドラマ視聴の方が自分の為になる。

今はサイトラを毎日すこしずつやっています。これも勉強の大改革の一つ。またニュースで英会話の英訳和訳。英訳がとてもおもしろい。でも日本語の勉強もしないと。

DHCの翻訳講座は3回目の添削がもどってくるのを待っています。しかし。。。今週というか先週の実践ビジネス英会話はさらに内容がおもしろくなくなった。。。年に関係するトピックなのですが。。。

しかし、頑張ります。

ビーグル牧場

英語とはぜんぜん関係ない話ですが、ここ、わたしがビーグルをかったところです。

びーぐる牧場

ここのビーグルは元気いっぱいで、しかも。。。。安い。

ビーグル購入検討されているかたはぜひ。

ちなみに、大阪空港にビーグルがかわいいバスケットでとどいたときはちょっと感激。
赤ちゃんなのに一匹で2時間のフライト。。。。かわいそうだけど。。。

フルタイムで働くことがしんどいのではない。

プラス勉強3時間毎日しようとするのがしんどいのだ。

---と心の中でつぶやきました、昨日。

水曜日はGWあけの初めての仕事の日だったのですが、あろうことかロタ(とおもわれる)に感染し。。。夜中に救急病院、陣痛のような腹痛。吐くわ下すわで大変でした。

旦那にも会社を休んで看病してもらうはめに。。。

子供ももちろん、保育園にはいけず。下痢のため。

そいでもって昨日は母に子供をあずけ仕事。

疲れ果てた私を見た母が”しんどいやろーーーそれが子供いながら共働きではたらくってことなんよー”と一言。

いやいやちがうだろー

子供いながらフルタイムなんてだれでもできる。

しんどいのはその先よ、その先。勉強時間捻出。


勉強大改革として。。例のサイマルの講座はとてもいいスパイスになってます。

そして大改革の1つ、実践ビジネス英会話のディクテーション

これがまたつまらない。

しかしやるしかない。

しかしつまらないなー こんなつまらん会話よく仕事プラスでできるわ。。。この人たち。

そしてこれ、読んでる本。

多読はでもいかんとおもう。最近。

ほんまに読めてるのかわかんないし、ある程度長文よめるようになったら多読はやめないといけない。

多読すると、なんとなく勉強した気になっちゃうからでもある。


OutOut
(2004/09/02)
Natsuo Kirino

商品詳細を見る



サイマルの通信教育

増税前にちょっとした買い物をしました。サイマルの通信教育です。
最近かいたように、勉強内容大改革をしています。そのうちの一つです。
シャドーイングなど基本のことですが、もう一度自分の勉強の仕方を見直そうと思って購入しました。

でこのGWから始めています。


通訳者が教える英語力アップ講座 上級


自分でやってるつもりになって、実はできてないことってあると思うので、その見直しです。

ビジネス英会話。緊張する。

さて最近会社で英語を話すことがふえてきました。といっても、外資系企業ではないため、日本人とは日本語です。しゃべるのはskypeでお客さんと。
これがまた緊張する。ほら、ビジネスだから、ぜったい失礼なこといっちゃだめだし、かといって言うこといわないといけないし(金はらえとか)、相手が言ってること、ちゃんとわからないといけない。適当にながす、はだめ。

客はアフリカからオセアニア、ヨーロッパ、北米といろいろです。基本的には英語ですが、英語がうまいと尊敬されます。とくに、ネイティブ級に話せるとね。(私ではなく会長です、これは)

まちがいなく、ヨーロッパの人である程度ビジネスをする人。へんな英語を使うと馬鹿にします。
これは先の会社でもそうだったなー

だから、基本ネイティブのように(英/米)話せるのってここでは大事です。話せなかったり、かけなかったりしたら
”おいおいしっかりしろよ。”
となります。

国内での外国人との交流にはネイティブ級の英語はいらないです。
でも、海外相手に、海外にいるお客さんと実際”ビジネス”となるとね。


基本はネイティブの英語。ライティングもそうです。リーフレットを英語で作る必要がでてきますが。。。グロービッシュがあれですが、それなりのランクの人を相手にするとなると、perfectな英語って求められます。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。