スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TED 100本ディクテーションマラソン 26-30

なんとか9月の間に10本終了。やっぱりディクするのは10分以内のスピーチにしよう。。。19分スピーチ、しんどかった・・・
しかもスピーカー、途中で早口になる、ところどころ・・・10月もほかのことやりつつ、10本は終わらせよう・・今TVshowの書き取りにも挑んでみたいのです。あと映画とか。

26.


27.

bigoted:偏屈な
As chance would have it:偶然にも
28.

cannibal:人食い
Infuse:
spore:胞子
entomologist:昆虫学者
an army of:多数の
slough:脱皮する、抜け落ちる

29.

graspable:感知される、または理解される

30.

crack open:パックリ割れる
agreed-upon :承認された
compulsion:強制、衝動
fixation:固執,病的執着
on a stakeout
be on a stakeout :《be ~》張り込み中である
anthropomorphic:擬人観の、人に似た
all manner of  :あらゆる種類の
anthropomorphize :擬人化する
スポンサーサイト

Breaking News 100本 リプロダクション マラソン 21-25

朝の通勤電車でこのリプロはやっています。もちろん電車なんで声にはだせませんが。
なかなか、スマホで音声聞く→ひっそりつぶやく→transcriptをみる、という行為はしんどいです、画面切り替えなあかんし、そもそも通信だって安定してない。保育園に子供を送った後なんで息切れしてるし。。。しかもいま、まだ電車の中は暑い。

TEDのディクテーションのおかげか?
あんなにいやだったリプロが準備体操のようになっています。
今年の目標はbreakingnewsのリプロを毎日やる、だったのですが。途中で挫折したのです。しんどくって。

でも、今は大丈夫。しんどいのは変わらないし、じゃあ、ディクテーションやってるから前より聞こえてるのか?と言われると”うーむ(汗”だけど...

以前嫌だったことがそれほど嫌でなくなる。つまりそれほど負荷を感じなくなったというのはやっぱり成長だと思う。
ということで、毎朝(夜)のリプロは一日1回、頭の準備体操としてやることとしています。

最低でも15単語。目標は30単語のリテンション。がんばります。

21.
'Sexist' poll says women moody 10 days a year (24th September, 2014)

22.
U.S. city will fine people who waste food (26th September, 2014)

23.
Curry spice may help repair brain cells (28th September, 2014)

24.
Drivers who took car crash photos in trouble (15th August, 2014)
rubbernecking:やじ馬(特に道路?)
25.
We clean our teeth the wrong way (13th August, 2014)

Breaking News 100本 リプロダクション マラソン 16-20

リプロダクションはほんと私にとってキツイ。そもそも再現するまえに完璧に英語をキャッチしないといけないんだから・・・
がんばります・・・
このbreakingnewsである程度いけてきたら、TEDのリプロに乗り換えますが、もうちょっとかかりそうです。まずはこういうかんたんなニュースを30単語以上完全にリプロできること。これが前提。

16
Sahara desert twice as old as we thought (22nd September, 2014)

17
16-year-old joins F1 team as race driver (21st August, 2014)

18
Cambridge University needs chocolate researcher (19th August, 2014)

19
No work E-mail for workers on vacation (17th August, 2014)

20
Drivers who took car crash photos in trouble (15th August, 2014)

Breaking News 100本 リプロダクション マラソン 11-15

ずっとばたばたしていたIVYですが、レッスン再開しています。このところ、フィリピン形式のお葬式?かなにかで疲労困憊していたようです。とりあえず、レッスンうけたい方、また連絡したってください。
どうぞよろしくお願いします。


11.Noisy neighbours biggest problem (18th September, 2014)

12.Ice bucket challenge could be good for charities (27th August, 2014)
douse:水中につっこむ、水をぶっかける

13.Shoppers in Venezuela to be fingerprinted (25th August, 2014)

14.UAE warns citizens of London dangers (23rd August, 2014)

15.Scotland rejects independence from U.K. (20th September, 2014)

やっぱりそっくりなんだが

さて私は会社ではいろんな国の人としゃべらないといけないのでスピーキング強化は必須です。

今日もMIA2世(とかいっていいのか)とのレッスンが終わりました。
いやーそっくりだ、やっぱり。何回もレッスン中”ミ・・・・”って呼びそうになりました。
もちろん先生がいいからっていって生徒が絶対伸びるのか、っていうとそうでもないけど。。。彼女と勉強させてもらってるのは本当にラッキーだと思うのでせめて今年末まで一緒に勉強できたらいいなーと思ってます。

さてほぼ毎日やってるTEDのディクテーション、7月からやってますがあまり効果が感じられません。まったくないといえばそうでもないのですが、それがTEDディクの効果なのかがわからないので、、、でもとりあえず100本ときめてるので、100本終わったらこんどは1000本目指して頑張ろうかと思います。

この土日、IVYのレッスンがとれたらいいのですが、どうかなー

Breaking News 100本 リプロダクション マラソン 6-10

6.Coffee company to improve sustainability (4th September, 2014)

7.Blue most common eye colour in Britain (2nd September, 2014)

8.Pope says World War III pretty much here (16th September, 2014)
lust;渇望

9.Indian woman fights and kills leopard (29th August, 2014)
ooze:しみでる

10.Hello Kitty is a girl, not a cat (31st August, 2014)
set the record straight:何かを説明する、(間違った情報や理解などを)正す、明確ににする
-->would like to set the record straight on the inaccurate information printed on the paper.
その紙にプリントされた間違った情報を正したいと思います。
bombshell:爆弾; 砲弾.《口語》 (通例不快な) 人を驚かすような事,突発事件.
on all fours:四つんばいで

思い出した、この感覚。

明日は簡易手術をすることになりました。初めての全身麻酔です。
怖いよー(汗 大丈夫なんだろか、私。
でも足の大手術を2回もした夫にいわせると私はただのヘタレ。
とにかく、勉強は明日できないと思います。。

さてさて、昨日、新しいMIAににててびっくりした。と書きましたが、正直今日は、ほんとのとこはどやねん。。。と思ってました。
似てるって思ったのは私の錯覚だったのかもしれない。。
新しい先生とレッスン二回目スタート。。

あーこれだこれ、弾丸トーク。でももしかするとmiaちょり少しゆっくりかも・・
先生が”私はレッスンでtedは使わないから”と一言。
なんだかというと、tedは聞き取りとなると、簡単だから。
最初がきけてなくても、コンクルーションで内容がわかったりする。
なのでオピニオンビデオとかよばれるものを使うから、とのこと。

オピニオンビデオなんですが長さは1分ないけど、当然みてもいいのは1回で、
これだともし最初をききのがすと、最後までわからないことになる。
いい練習になるとのこと。(怖)

もうすでにどんな風にレッスンするかは決まっていて、
最初の15分:ドラマをみた感想を言う-WARM UP
のこり:VIDEO クリップをみてDISCUSSION

しかもmiaの時はtedビデオを事前に私が選んでいたけど、先生が送るという。
もしかすると、このビデオのディクテーションも提出するはめになりそう。。

もし厳しすぎたら言ってね、そしたら少しLENIENTになるから。と一言。

そして訂正の嵐・・

懐かしいなぁ。これから緊張感のあるレッスンをうけることになりますが
とりあえず、頑張ろうかと思います。
ついていけるかどうかはわからないけど。。

configure : 環境設定する
I asked my IT guys to configure my iphone.

presentable:見苦しくない

MIAの再来・・・

今日はいいことが2つありました。1つ目・・・

実は最近メインのオンラインスクールともめて、といっても私が苦情を申し立てただけなんですが。。。
最近例の黒人の先生が態度をあらため、修正してくれたり、私の希望をとにかくとりいれてくれたり、とだんだん彼女を信頼するようになっていたのですが、一度ぶちぎれることがあり、我慢ならないので、スクールに吠えました。

ということで本日からあたらしい先生とのレッスンになったのですが。。。(正直時間帯が気に入らないのですが、ここは仕方がない。。どうしても子供がいるとレッスンの時間は制約されてしまうので、とにかくランチタイムにうけることになりました。)

コールがきて、しゃべっていたのですが、、、

え、、、これって、、、え、あなた、MIAじゃないの?

声もしゃべり方も、切り返し方も厳しさも一緒なんですが。。。。。何よりしゃべり方が。。そっくりで。



思わず
”誰か兄弟がこのスクールで働いていたりしてなかった?”と聞いてしまいました。

あ、でも、よく声をきくと、MIAよりちょっとsweet!

でも本当にしゃべり方が一緒で、それはきっとどちらもカリフォルニアアクセントだったからかなーとも思うんですが、本当にびっくりしてしまった。

”変な質問して申し訳無い、実は昔ならってた先生にあなたがそっくりで。だから姉妹かと思うくらい”と言い訳しましたが

あまりにこのテンポや口調が似てて懐かしくて泣いてしまった。。。あちらにはばれてないと思うけど(汗


思ったのは、ああ、私はMIAがいなくなってしまったことをかなりショックだと思ってたんだ、やっぱり2年3年ほぼ毎日しゃべってた人が突然いなくなってしまうってこういうことなんだなーと思った。はたからみればただのオンラインレッスンの先生だけど、ほんとによくしてもらって、お世辞かもしれないけど、友達みたいに接してくれてて、いろいろ苦言とか、でもそこまでバカすぎな話はしなかったけど、、、、

とにかく、このあたらしい先生とどうなるかは分からないけど、MIAのレッスンを思い出させてくれてうれしくも、なつかしくも、悲しくもありました。

はーびっくり。。。

2つ目のいいことは、また明日以降。。





Breaking News 100本 リプロダクション マラソン 1-5

ディクテーションより負荷の高いリプロダクション。そろそろちゃんとせねば。もう9月ですよ、、、、

1.Thousands wake up during surgery (14th September, 2014)

2.Apple unveils new Apple Watch (12th September, 2014)

much talked about :評判[話題・うわさ]の[になっている]
versed: [通例 well versed で] 〔…に〕熟達して,精通して,通じて 〔in〕.
用例/He's well versed in English literature. 彼は英文学に詳しい.
bigwig:大物

3.Number of blue whales increasing (10th September, 2014)

4.School children punished over wrong trousers (8th September, 2014)
livid:ひどく怒って
skintight:体にぴったりした

5.Food crime is an international problem (6th September, 2014)



TED 100本ディクテーションマラソン 21-25

最近気管支炎に悩まされています。季節の変わり目だからでしょうか?
ところで最近、以前習っていたMIAと間接的に?連絡をとった形になりました。
まぁ連絡を取るっていうのも変な言い方ですし、とりたくてとった形ではないので微妙ですが、、また元気にしているのかも分からず、というのは私が連絡をとったわけでもないので...
なんか変な言い方だけど、彼女にはとってもよくしてもらったので、なつかしいというか、とりあえず今も生きてるんだなーということがしれてよかったといえばよかったな。彼女との二年間半(かな)のレッスンを今振り返ると、彼女に匹敵するレッスンってなかなかないかなと思ってます。あ、今ならってるIVYも素敵ですけど。。ただ厳しくはないからなーあとコネクションは安定しないときがまま、ある。

21.



22.


23.


24.


25


receptacle : 容器、ソケット、コンセント

IVYの予定について


といっても大したことないですが先週かいつか忘れましたが、ご不幸があったようで、現在ばたばたしているようです。
本日も家には戻れていないかもしれません。
連絡があるかたはSKYPEにMSG残すなりしておいてください。

TED 100本ディクテーションマラソン 16-20

100本までの道は遠いけどがんばります。

16.


Whac-A-Mole: もぐらたたき
suite of ~に一連の

17.

place:
[通例否定または疑問文で] 〈以前会った[聞いた]ことのある人[もの]を〉だれ[何]だと思い出す.
He could not place her, though he was sure he'd met her before. 以前会ったことは確かだが, 彼は彼女がだれだか思い出せなかった.
wake 通夜


18

Printing Press 印刷機
by hundreds=by the hundred(s) たくさんの
indulgence 免罪符
drown ... outツイートすェア
(1)…を押し流す.
(2)⇒(他)4
(3)((比喩))〈希望などを〉消し去る
19

perverse 強情な
bull dyke レズの男性役
For starters《俗語》 手始めに.

20.

confounded まごついた
uptick 上向き、上昇
shrivel しおれる
germinate 芽を出す

ネイティブの個人契約の先生紹介

先生の紹介ばかり続いてますが。Brendon先生です。

この先生も週末、時間が合えばとっています。8月まで日本のスクールで働いていた先生でアメリカ人です。現在は台湾におられます。

だからあんまり時差もないし、私は土日、融通きかせてもらってます。

割とおっとりした先生で、弾丸なトークを楽しみたい人には向いてないかもしれません。が、とにかくネイティブの英語を楽しみたいとか、癒されたい?とかでしたらいい先生です。

あとTEDで前もって準備してレッスンしてくれます。もちろんその場合は自分の希望のTEDを前もって伝える必要はありますが。先生も準備がありますので。

www.brendonsenglish.com

Teacher Ivy

紹介させてもらったフィリピン人の先生ですが、毎度フィリピン人の先生と打つのがめんどくさいのでIvy 先生とあだ名を付けます。

さて、このIvyに関しての連絡ですが。。。私は彼女のビジネスパートナーとかではありません、だた友達ということなんでやる必要はないっちゃないんですが、もし、彼女から緊急の連絡、たとえばno connectionとかが私に入れば、こちらでお知らせします。

ただし、毎回は不可能です。私も彼女と連絡とりやすいとはいえ、(会社でskypeをずっとたちあげているので)いつも確実にとれるわけではありません。 一応、、私も働いているので、あんまり業務に関係ないことしてると。。get in trouble です。
しかも、連絡とれたところで、こちらに投稿できる余裕がないかもしれませんし、土日はskypeをoffにしています。

従って、できるとき、だけです。

やっぱりほら、no showって気分悪いし。

実はこのno showが私におこりまして、まぁそれはskypeのacting up が原因なんですが、すれちがいが起こり、腹立ててました。

こういうのが、個人で先生をする、個人のレッスンをうけるdisadvantageですね。


でもかといってスクールにしてしまうと、マージンとられちゃうんで、これは彼女のためにとってよくないし、私は彼女とスクールというかマネジメントをする気は一切ありませんのでよろしくです。 

ほんとにお手伝いしてるだけで、価格はみなさんご存知だと思いますが、きわめてリーズナブルなので、いま彼女と勉強できある間ぜひレッスンとってください。要望は彼女に直接英語でおっしゃってください。

しかし、no showで若干言い合いにはなりましたが、、、、(彼女の名誉のためにいいますが、あくまでpcの問題でした)

彼女のレッスンは私のお気に入りです。いままで散々オンラインでレッスンとってきましたが、彼女はぴか一です。

もちろん、相性こそありますが、、、、

彼女は以前、English on the GO にいた師匠MIAに匹敵すると思います。
MIAから厳しさと怖さをのぞいたらIVYになりますw

あと、”英語ができることを鼻にかける”先生がいる中、IVYは謙虚な人物です。たまーーに、”どんなレッスンを日本人はのぞんでるんだろう”って聞かれましたが、いつもいいレッスン方法を模索しています。

上記の質問にたいしては”しゃべらせて、80%修正したらいいんじゃない?”って言ってあります。
あ、それと”世間話だけでレッスンを終わらせないこと”かなー。
たまにだったら、とか、生徒さんの要望で世間話、ならいいけど、世間話ばっかりだと、ぐだぐだになることもあるんで・・



ということでよろしくです。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。